鬼神戦士ジャケンジャーX
ニュース 出動予定 ストーリー 鬼神戦士 メガス アイテム ブログ 問い合わせ


   鬼神戦士ジャケンジャーX
※がぞう を クリックすると おおきな がぞうで みれるよ
鬼神戦士ジャケンジャーXについて


   登場人物(鬼神家サイド)

鬼神 晃 -おにがみ あきら-

鬼の力を覚醒し、鬼神戦士ジャケンジャーXに変身する青年。
鬼の一族「鬼神家」の末裔であり強大な鬼の力を秘めている。

子供の頃に自分が鬼であることから、ある出来事をきっかけに、
「鬼になって戦うこと」を好まず、鬼の力が覚醒しなかった。

しかし、メガスが復活し、街で破壊活動が行われているのを目の当たりにし、
守るために戦う」気持ちが鬼の力を覚醒させ、鬼神戦士ジャケンジャーXへと変身を果たした。

オーガコーポレショーンの次期跡取りであるが、社会勉強のために現在は違う場所で働いている。
鬼であることがばれないように生活している。
好奇心が旺盛で、なんでも首を突っ込む癖があり、調べたり、聞かないといてもたってもいられなくなる。
口ぐせは「〜って知ってる?」

※「晃」は「日光=太陽の光・晴れの国 岡山」をあらわす。

阿曽 美姫  -あそう みき-

東京からオーガコーポレーションに就職してきた女性。
小さな頃に岡山に住んでいたそうだが、あまり覚えていないようで、
岡山の言葉や、風習に触れ、名所をまわる度に、少しづつ思い出していく。
小さな頃から人の幸・不幸を感じ取る不思議な力がある。

※「阿曽姫(あぞひめ)」は温羅の妻であった女性


   鬼神家 -おにがみけ-
岡山が「吉備の国」と呼ばれていた時代、海の向こうから「鉄」を伝えにきた者がいた。
容姿が鬼のようであったが、非常に友好的であったため、吉備の国に溶け込み、周りからは「温羅-うら-」と呼ばれるようになる。

国は製鉄が盛んになり、温羅は様々な武具を生み出し「鬼の鎧」を作り出すことに成功する。
そんなとき、吉備の国に「メガス」という人の心の闇を利用し、破壊を目的にした物の怪の組織が生まれる。
温羅は鬼の鎧を身にまとい、メガスと応戦。永きの戦いの末、自らの命と引き換えにメガスを封印することに成功する。

その温羅の子孫、及び意思を引き継いだ一族は「鬼神家」と名乗り
「温羅が命を懸けて守った吉備の国・岡山を守りつづける」と約束する。

温羅の血を引くものは「鬼の力」を覚醒させ「鬼神戦士」となることができ、
「鬼神家」は鬼神戦士の「武器・研究・開発」等のサポートバックアップをする機関として活動している。

表向きは「Orge Corporation-オーガコーポレーション-」という企業であり、
岡山で様々な活動をおこなっている。


   鬼神戦士ジャケンジャーX 用語集
温羅(うら)
岡山に古くから伝わる鬼の伝承人物。海を越え岡山に至り、製鉄技術を伝え、鬼ノ城を築いた人物。
桃太郎の鬼のモデルになったといわれている。



   鬼神戦士ジャケンジャーXの想い
ジャケンジャーは人々の夢・未来を壊そうと企んでいる悪の組織「メガス」と戦うヒーローです。
岡山に古くから伝わる桃太郎のお話の元となった鬼のお話「温羅(うら)伝説」を基に作り上げました。

「これからの未来・子供たちに夢と希望を・・・」という目的で立ち上がった岡山・地域活性企画。
考えをめぐらせているうちに、今の大人たちが小さな頃に見た「百貨店の屋上でのヒーロー・キャラクターショー」を思い出しました。
本物のヒーローを見た、あの時のトキメキを私たちは今も覚えてます。

しかし、昨今では屋上でのイベントはほとんどありません。その岡山にこそ今、本当のヒーローが必要だと考えました。

「鬼神戦士 ジャケンジャー]」はキャラクターイベントを通じ、
「]」はまだ見ぬ輝かしい未来「未知」を表し、これからの子供たちの未来、そして岡山の地域活性を願います。




(C)鬼神戦士 ジャケンジャー] Web Site All rights reserved.
企画・製作:鬼神戦士 ジャケンジャーX 実行委員会